ng-japan 2018 行ってきたら、なんか色々と凄かった!

もっとangularをやっていこうと決めた日になりました!!!

ng-japanとは?

ng-japan 2018は、第4回目のAngularとWeb技術に関する日本のカンファレンスです。GoogleのAngularコアチームを含む、素晴らしい講演者とのセッションが予定されています。2018年6月16日(土)、Google Japanのオフィスにて開催されます。

ng-japan

イベントページを見たらイメージがわかります。↓

https://ngjapan.org/

初めての六本木ヒルズ、

初めてのGOOGLE JAPANのオフィス、

初めてのカンファレンス

と、初めて尽くしですがめちゃめちゃ楽しかったです😃

Angularの開発チームからも2名が来てたし、

NHKで東京オリンピックのサイトをAngularで作ってる?た?人も来てました。

確か400人くらいの定員の集まりで、来てない人も30人くらいだったようです。

Angular導入例

NHKの方のプレゼン資料はこちら

これだけで行ったかいがありました。

英語は全然わからないけど・・・

動画もあります。

Angular+_Firebase(Cloud Storage)+CLOUD FUNCTIONS

で作ってるんだとか。

これでVR用のサイトも作れるらしい。。。

進化したAngularMaterial

そして驚きだったのが、

AngularMaterial!

新しくなったのは公式ページを見て知っていたけど、

コンポーネントまでng で作れるようになったのは驚きだった。

ブログ記事にもしたサイドバーも簡単コードで雛形を自動で

作ってくれるらしい。。。

ng generate @angular/material:material-nav --name
これでできます。。。 参考リンク

信じられなかったので、即会場で試しましたが、一瞬でできました(笑)

AngularでPWA

知らないことだらけで面白かった。

大規模開発をするときの工夫

一塊の技術者見習いに関係ない話かなと思ったなんて言えない..

誰だって感じたことのあるあれやこれやの解決方法の話でした。

ここの研修受けてーなー

Ivy

一番盛り上がったところ(笑)

そしてデバックの様子
これを見て、クロームのデバック方法を知りました。。(笑)

Angular + Typescriptをブラウザでデバッグしたい – Qiita.

↑参考になりそう。

その他にもたくさん

他にもたくさんあります。

↓のリンクには去年の内容もあるようです。

https://www.youtube.com/channel/UCayXpiOPFQh9MWePLoEFLmg

楽しかった!!

やっぱり作っている人、使っている人の話は面白かった!

そしてクッキーがめちゃうまかった!

こんなの作れるんですね!

アイシングクッキーというらしいです。 作った人のサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする