依存性注入

依存性注入:Dependency Injection :DI

DIとは、プログラミングにおけるデザインパターン(設計思想)の一種で、オブジェクトを成立させるために必要となるコードを実行時に注入(Inject)してゆくという概念のことである。

DIにおいては、オブジェクトが他のオブジェクトを利用するためのコードを初めから結合させるのではなく、オブジェクトの実行時に呼び出すようにしている。このとき、オブジェクト間の結合が「依存性(Dependency)」と呼ばれる。オブジェクト成立のための情報を外部に分離させておくことによって、開発効率やソフトウェアの開発サイクルを向上させることができるとされる。

依存性注入とは – IT用語辞典 Weblio辞書

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする