Angularに「Google Fonts + 日本語 早期アクセス」を追加する!

index.htmlに追加したいフォントを追加します。

例えば、一番プッシュされている「M+ 1p 」を追加したいなら、次のリンクをヘッダー内に追加することになります。

index.htmlのヘッダーの一番下に組み込めばGoogle Fontsを読み込めるようになります。

<linkhref=”https://fonts.googleapis.com/earlyaccess/roundedmplus1c.css”rel=”stylesheet” />

そして、CSSに次のコードを追加すれば、指定のGoogle Fontsを使えるようになります。

.wf-mplus1p { font-family: “Mplus 1p”; }

hrmlは次のようになります。

<div class=”wf-roundedmplus1c”>

テスト

<div>

Google Fonts + 日本語 早期アクセス • Google Fonts + Japanese Early Access

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする